令和二年、今年が清水園の創業百五十年目となります。

 

夏から秋にかけて、イベントを企画してまいりましたが、先送りをする事に致しました。
感謝の年なので、今年は『ありがとう』をテーマにお客様へのお礼ができればと考えております。

今まで清水園を代々続けられたことには、お客様がいて、ご先祖様がいて、親戚縁者の応援、昔から今を支えてくれた従業員、友人知人と、関わってくださった皆様がいて続けてこられました。

 

 

あるお方から、商売道は、同音同響の経営だよ、と教えられました。
同じ目的を持った同士全員が経営に参賀すること。価値観の共有は、一体感が生まれる、と。

未曾有のコロナ渦で、たまたま社長である母が頸椎・腰痛からの体調を崩し、三週間の治療期間がこの自粛休業と重なり
私は家族としても、この三週間は、母を支える時間が中心となりました。


この期間スタッフ達にとても救われました。重ねる会議、お客様をお迎えする為の準備、修繕、スタッフ自らの未来計画、毎日送られてくるメールやlineは細かな報連相。
甲乙付けられませんが、やる気としては今年のチームが一番なのではと思うほど、変化してきました。
今後さらに変わり続ける清水園でいたいです。

 

変化と言っても、目先の新しいことばかり目を向けず、料理屋として原点回帰が大切だと思っております。

150年の歴史、所謂、温故知新の沙汰にて未来の料にとてすることなり。

お客さまに感動と満足、そして思い出に残る場所であり続けたいです。

やっと、明日から営業再開です。

先ほどまで、花スタッフが、生花を生けてくれました。
休業中は、館内に緑はありましたが、花があると一層華やかになります。

2階にあるレストランの内装を少しだけ変え、あらたに生け花を増やしました。

食事は、五感で楽しむものといわれています
視覚、聴覚、臭覚、触角、味覚の五感をフルに活用し、清水園をお楽しみいただけたらと思います。

レストラン入り口には、あらたにお土産コーナーを設けました。

これから少しづつ商品を増やしていく予定です。

明日からの営業再開・・

皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031