キレイに透き通った氷は美味しさが増しますね。
少し贅沢をする日は、氷を買い行きます。
涼しさを求める季節になりましたね。

 

最近の母親の口癖は『家族で一緒にご飯が食べられる事って幸せよね~』と。

普段は忙しいので、家では各自簡単に食事をとるようにしてました。
特に私は時間も全く気にせず、お腹が空いたら食べる、お料理は趣味なので、ストレス解消のごとく気の向くままに作る・・と言う少しだめな感じでした(笑)
母は母で、お料理好きなので、和食は鰹節や昆布から出汁をとったり、とにかく時間をかけ丁寧に作ります。
たまに、忙しいのだからもっと簡単に作ればいのに・・なんて思いますが・・
でもやはり手間暇かけて作ったお料理は素晴らしい。そして母親の料理が世界一ですね。今日は、生ひじきの煮物、おから煮、お揚げの味噌汁、アラ煮、漬物。などなど母の手料理を堪能しました。
このコロナ渦により、母と朝昼晩一緒に食事をとるようになりました。
なんだか世の中は大変な状況なのですが、今とても幸せを感じています。

 

本日も、レストランの大掃除でした。
植木の入れ替えやワイン整理など、休業もふた月近くになりましたが、いよいよ6月1日より営業再開です。

お客様には大変ご不便をおかけ致しました。

スタッフも指折り数えながらオープンに向け張り切っております。
新型コロナウイルスの流行という未曽有の事態でしたが
この期間にスタッフ研修を盛んに行い、普段出来ない場所の清掃、修繕などもスタッフ自ら行動しました。
ペンキ塗りなどしながら、自社を大切にする心が強くなったそうです。
たったふた月で、今まで以上に愛社精神、社員エンゲージメントが高まっている様子を感じました。

世の中では、愛社精神を持たない若者が増え続けていますが・・
愛がなければ、そこに意味が持てないのではないでしょうか、古臭いかもしれませんが、ここが清水園の良いところと自負しております。
昔のチーフがよく言っていました。俺たちは清水園の歯車だ。と。
歯車って、たまに悪い意味でとらえたりもしますが、
会社を動かす駆動歯車という意味ですね。
誰かが欠けたら誰かが補い回していく。
とにかく動いて動いて会社を回す、会社が回れば社会も回る。

何年も前に定年退職した井尻チーフがよく言ってました。お元気かなぁ。

さわやかな初夏の風に誘われて、出かけたい気分になります。
少し堪えて、日中は大きく窓を開けました。
お日様に感謝ですね。
明日は早朝より都内へ向かいます。
久し振りの東京・・

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031