昔の写真

| ブログ | | 1件のコメント

バラの咲く季節になりましたね。

生憎、楽しみにしていた近くの薔薇園は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為にと、早々に全てを刈り取られてしまいました。

丹精込めて育てられた薔薇・・我々見る側の寂しさより、生産者の方々の苦しみは計り知れないことでしょう。

それでも、人の命を守る為に仕方がなかったのですね。 きっと、刈られた薔薇の再利用がなされたのではないでしょうか。そして来年を楽しみにしております。

 

本日も、整理整頓が続いております。

古いお写真が出てきました。

たしか1985年頃でしょうか・・

その昔は、二階建ての和風建物でした。その二階建てから、五階建てに増築した時の様子です。

薄紫の看板が、懐かしい昭和の時代ですね。

その前の前の建物になると、もうこんな感じです。

お写真をきちんと保存をしていなかったので、色々と散乱しています。時間を見つけながら整理を続けたいと思います。

 

つい懐かしくて手がとまってしまいますので写真整理と言うのは、余計に時間がかかりますね。

 

音楽を聴きながらの作業となり、これはこれで楽しい時間となりました。

 

明日は良いNEWSがありますように・・・

 

果物売り場には、枇杷も並ぶようになりました。
初夏の味を楽しみながら、お健やかにお過ごしください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

建て替はる前の料亭・清水園には、小学生のころ、宴会帰りの父親を迎へにしばしば通ひました。
折詰をぶら下げて玄関に出て来るのを待つためです。
仲居さんが「お坊ちやん、どうぞ中でお待ちください」と玄関入つて左側の運転手待合室へ入れてくれました。
77歳にも「お坊ちやん」と呼ばれた時代があつたのです(笑)。
当時、父親は大宮警察署長で、毎日のやうに宴会でした。ぼくがいまシャトレーに毎日通ふのは「血」ですね。
(先日は結構なワインを頂戴し有難うございました。ひとりさびしく庭で賞味させて頂きました。早くオープンしてください。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031