» 2020 » 6月のブログ記事

梅雨明けも間近となり、いよいよご清栄のことと存じます。

近所に、タイ料理マリタイさんが、移転をされたので、お祝いのお花を贈りました。

↑ まだ、朝でしたので、営業前でしたが、通りかかったら、入り口に飾ってくださっていたのが嬉しかったです。

マリタイさんリニューアルオープン さいたま市大宮区大門町2-7 ヒシヤビル4-1F  一の宮通りです。

 

本日は・・終日忙しい一日となりました。少しずつ戻ってきたような・・

お客様から秩父で栽培されているしいたけをいただきました

大好物です。ありがたいです。

お昼は、ランチミ―テングがあり、久しぶりに氷川御膳をいただきました。

お仕事もプライベートでも、殆どを一緒に過ごす社長ですが、私よりはるかにハードなスケジュールです・・

朝9時のアポ、11時、昼食後アポ、14時面会、15時~16時面会、16時10分~18時まで会議、18時からお打ち合わせと送別会が夜まで・・

一日に、何人もの方と面会や会合です。また体調を崩さなければ良いのですが。。

私は、殆ど事務所にいるか、上記の2件に携わっただけです。
とっても忙しい社長ですが、家ではお料理までこなします。
朝も5時に起きて、煮物を・・

日々、脱帽です。
足元にも及びませんが、少しでも見習い
こんなに近くに、目指す人がいるのは良いことですね。

 

 

梅雨寒の時節柄、風邪などお召しにならぬよう、お気を付けください。

梅雨も明けたかのような夏らしい天候が続いておりますが、ご平安にお暮らしでしょうか

本日は、来宮神社さんに御参りにいきました。

変わらない街・・

今年は7月の来宮神社例大祭に行う『こがし祭り』が、残念ながら中止となります。

曾祖母の時代から通っている熱海。
曾祖母が清水園を経営していた頃、祖父母達は、熱海でホテルを経営していたそうです。
私の父親は、幼少期を熱海で過ごしました。
私も数年前に、熱海で旅館の女将として修行していたことがあり、第二の故郷となります。

大好きな熱海。
今回は、来宮さん参拝にてとんぼ返りとなりましたが、また近々行こうかと思います。

蒸し暑い日が続いておりますが、お身体ご自愛下さい。

今日は、筆artをやられている、artistのSOLID君が来園しました。

山形の大学で美術を専攻され、東北を中心に日本各地を渡り、元々好きだったhiphop、graphicartを通じて、美を追求していたら、日本伝統に行きつき、現在は伝統工芸品にご自分の筆artをのせて造り上げる新しい製法。伝統工芸と若い人の感性をコラボした作品はとても魅力的です。artist活動とは別に、デザイナーとしてのお仕事では、ChristianDiorのdisplayなどご担当されているそうで、お洒落さんは何か違いますね。本日はとても楽しいひと時を過ごせました。
埼玉では、こういった若い県民アーティストが沢山いるので、もっともっと注目して欲しいと思いました。

東北のお話しを色々と聞いて、山形にとっても興味がわいてきました。

伝統文化、伝統工芸、日本の良いところをもっと探してみます。

 

今年は清水園も創業150年。
最近、昔を振り返ることが多くなりました。

 

 

何か形に出来たらなあ・・と思います。

 

【お知らせ】 土用のうなぎ、7月21日は、例年通り、清水園駐車場にて、鰻の販売を行います。詳細は追ってお知らせさせていただきます。

 

空は梅雨の色、気温は夏の蒸し暑さですね。
この時季を乗り越えましょう。

 

ショップでは、夏らしいカゴバッグがウィンドウを飾っています。
学生さんは夏休みが待ち遠しいですね。

今日は事務所にいると・・スタッフがレモネードをいれてくれました。

丁寧にハチミツに漬けこんだレモンがとても美味しく、いつか商品化しようね♪と、話していました。

それにしても立派なアップルミントをふんだんに入れていたので、贅沢すぎない?と聞くと、清水園内でパティシェが育てているものでした。

それを聞いてから、余計に美味しくいただきました。

 

夕方は社長と、東京虎ノ門の道上商事さんへ。用事を済ませ、四谷にある中華料理店へ連れて行っていただきました。

 

普段はあまり中華をいただかないので、久しぶりの中華料理を堪能しました。

叔父や社長(母)は、10年ものの老酒を、私は車でしたのでお水でしたが、普段ワインばかり飲んでいる叔父が、「中華には紹興酒』というのが何となく素敵に感じました。 私ももう少しお酒に詳しくありたいです。

 

涼しさを求めて、食卓にガラスの器の出番が増えてきました。
汗ばむ季節をどうぞ爽やかにお過ごしくださいませ。

木々の緑が濃くなりました。
緑の多い森林を散策し、森の空気を浴びたいですね。

本日の清水園は、1階から2階3階と・・まるでコロナ渦の前に戻ったような賑わいで、お得意様のご宴席が重なりました。
心より感謝の気持ちでいっぱいです。

引き続き気を抜かずに、ソーシャルディスタンスでお迎えすることを心掛けます。
今日も、ウイルス対策について、ご教授いただきました。
終息が不可能なら、ウィルスと共存する為の心得
明日からまた、試行錯誤してまいります。

夕方は、お外の撮影をおこないました。

今回も、急なセッティングや出演も、協力してくれるスタッフに嬉しさがこみ上げてきました。

お得意様から・・2階にあるレストランを、「10年通っているのに知らなかったよ~』と言われました。ご宴席のお客様の場合、直接会場にはいられるので、ご存知ないかたが殆どです。急いで入り口に看板を設置いたしました。

うちはどうも宣伝告知が苦手で、これからは少しずつアピールしていこうと思います。

今日は色々と重なりました。

夜は、お得意様がみえ、2階レストランシャトレーで社長を交え歓談・・

今日は会社で12時間以上を過ごし、一緒に居た社長のパワーを感じました。

年も年なので、あまり負担がかからないようにサポートしていきたいと思います。。

六(ろ)・(てん)二(ふ)六(ろ)の語呂合わせで、6月26日は「露天風呂」の日です。
ゆっくりお風呂につかると、疲れもとれますよね。
どうぞ、毎日をお健やかにお過ごしください。

町のお店ではメニューにマンゴージュースが載るようになりましたね。
マンゴーの色は夏を感じます。

 

今日は、東京で第一線で活躍されているフォトグラファーさんと打ち合わせがあり、色々とアドバイスをいただきました。

即実行させていただこうと、終わってからも夜遅くまでスタッフとミーティングになりました。
お外から見る貴重なご意見は本当にありがたく、今日は色々と考えることが出来ました。

 

最近、写真って凄いなぁ・・と感じます。

同じ被写体でも撮る人で全く違う。技術とか経験などは勿論なんだけどやはり感性なのですね。 こんなにiPhoneのカメラが進化して誰でも撮れるはずなのに、記録写真なのか、記憶に残る写真なのかは全然違う。
たまに魂が震えるような写真を目にするようになりました。たった一枚の写真が物語るような・・
もっと余裕を持って、楽しく生きようと思います

フォトグラファーさんに、清水園4階にある、写真室のお話しをしました。

福沢諭吉さんを撮られた写真室なのです。と。

『すごい!!これは凄いですね』と、お褒めいただき、とても誇らしい思いになりました。

私は、もっと歴史について勉強していきたいと思います。

 

にっこりと25の語呂合わせで、プリンを食べてにっこり、
毎月25日はプリンの日だそうです。
にっこり笑顔で過ごせますように。

週末に梅雨の晴れ間があるのはうれしいですね。
晴れ時々雨・・・雨時々晴れ・・♪

本日は、大宮cityロータリークラブの今年度最終例会でした。ソーシャルディスタンスで会場は広めです。

久し振りのクラブメンバーとの再会です。通常は週に1度は顔を合わせていたので、こんなにも期間があくことはなかったので、いつも以上に会話もはずみました。

今年度最後、岡本会長・北山幹事のご挨拶は強い想いを語られていました。

1998年クラブ創立に当たって、これまでの恵川さんの熱い想い

そして、国際ロータリー第2770地区吉田ガバナー補佐のお話しが印象的でした。

明智光秀が美濃の国を追われて越前に落ち、母に言われた言葉
「人には浮き沈みがある。武士には勝ち負けがある。沈んだ時にどう生きるか、 負けた時にどう耐えるか。その時、その者の値打ちが決まる」

「誇りを失わぬこと」

有名な言葉ですが、このコロナ渦に聴くと、改めて響きます。(ちょうど前日、戦国時代ものを読み返しておりました。漫画だらけの私の本棚(笑)

「馬は誇り高き生きもの。勝っても負けても己の力の限り走る、遠くへ。それが己の役目としっているから。我らもそうでありたい。誇り高く」。

良いお話しを聴けました。
帰宅後は、部屋で良い音楽を聴きながら
今日も一日を健康に過ごせたこと。

明日からまた頑張れます。

ゆかたの売り場も見かけるようになりました。
今年も半年が過ぎようとしています。

本日も試食会です。
婚礼料理の試食会なので、ブライダルスタッフ全員が出席し、みんなでフルコースをいただきます。


一生に一度のご披露宴にお出しするお料理なので、この試食会は特に気合いが入る・・と言ったら変に聞こえますが、とーっても深く考える会になります。

今回も美味しくいただきました。

ブライダルスタッフは、全てのお料理一品一品に感想を書き、調理場スタッフに思いを伝えます。

作り手にも想いがあります。双方色々と意見を出し合い、お客さまへ・・

ただ美味しいものを作るのではない、婚礼料理にはその意味、ストーリーがある。

七月にあるブライダルフェアが楽しみです。

 

夏至を迎えました。
これから、お日さまパワーが強くなりますね。

今日は、読売新聞に清水園で働く、介添えさんの投稿が掲載されていました。
(主に、花嫁さんの介添えをおこなうスタッフです。)

知らずに読んだので、心がほっこりとしました。

 

日曜日は、営業時間も早いので、久し振りに友人に会うことができました。
友人がManhattanレコードからレコードを出すことになり、お祝いです。

そして、たまたま行ったお店に飾ってあった画が印象的で、作者を聞いてみると・・
なんと清水園宴会スタッフのお姉さんの作品。

とても独創的です。

今日はサプライズが何個も重なり、楽しい一日となりました。

6月の第3日曜日は父の日ですね。
私の父は他界してしまいましたが、世の中のお父様は、素敵な一日だったことでしょう・・
皆様もお健やかでありますように。

つるりとした食感がうれしい、わらび餅の季節ですね。
香ばしいきな粉をたっぷりかけていただくのも美味しいですね。

今日は、お得意様のお席がありました。
日中の会議室

先日、理事長先生と顧問さんがお打ち合わせに見え、
『清水園大変でしょう?そろそろ(会合を)やるよ!』と仰ってくださり、本日に至ります。

会議の後は、大懇親会です。お部屋は広ーくご用意いたしました。

「ステージで挨拶して!」と言われ、恥ずかしながら拙いご挨拶。
そして、ご出席の方から、『施設に会議室があるから、わざわざここ(清水園の会議室)でやらなくてもよかったんだけど、理事長達が清水園でやろうって言うからさー!』と・・

本当に感激です。。

会議から懇親会、そして終わってからなんと、レストランに移動し、2次席まで。。
日中からはじまり、7時間近くを清水園にてご滞在くださいました。


そしてそして、夕方は、幼馴染が奥様を連れてお食事にお見えでした。


徒歩3分圏内に住む幼馴染。
コロナ渦で会うのを自粛していたのですが、わざわざ会いに来てくれました。。

久しぶりにお顔を見ながらのお喋り。楽しかった・・
本当に嬉しかったです。

 

梅雨の時期・・
雨も大切な恵みですね。
どうぞ、心さわやかにお過ごしください。