たけのこを楽しむ季節になりましたね
春の味に、食も進みます。

本日は、ミス・パリビューティー専門学校さんの入学式でした

厳粛なお式の後は、学生さんが退出し、保護者の皆様の説明会です。300名近くのお客様でした。エステって、人気なのですね。

 

弊社社長とも親交のある
ミス・パリ・グループの代表、下村さん♪


素敵な先生です。

エステティックサロン・・実はあまり行ったことはないですが、行ってみたくなりました♪

 

日中は、先日ご当選されたばかりの桶川の小野市長さんにお会いしました。
お元気そうで何よりでした♪

夜は、所属する、大宮シティーロータリークラブの例会に出席しました。

 

本日は、朝昼晩とお客様も多く、活気あふれる一日となりました。

 

天気予報も少しはずれますね。
春の嵐や突然の雨にご注意くださいませ。

花冷えのする日が続いています。
皆様、お元気でいらっしゃいますか。

 

先日、芸者一筋50年の美代和姐さんを新聞社にご紹介し、取材に同席させていただきました。

 

大宮の歴史、花柳界の話、清水園の歴史、様々なお話しを拝聴し、生き字引の様なお姐さんに、沢山教えていただきました。

 

今月は、TVも予定しているので、楽しみです。

こちらの読売新聞に掲載され、反響が大きく、昔からのご贔屓さんからのご連絡がひっきりなしだったそうです。

また、お話しをお聞きしたいと思います。

 

 

美代和姐さんは、弊社社長である、母が清水園にお嫁に嫁いできた当時から、大宮芸者のナンバー1だったそうです。

そして今も現役・・素敵ですね。

 

お姐さんに触発され、埼玉県立博物館へ、歴史を掘り起こしに参りました

県立博物館にある、自由の女神像・・清水園が寄贈したものです

 

これからまた少しずつ、歴史を辿る旅をします・・

 

本日もありがとうございました。

 

桜花の香る春うららかな4月の7日

本日は、武蔵一宮氷川神社にて、鎮花祭がおこなわれました。

古くから花が咲く春先に疫病が流行すると信じられていたことに由来しています。
神前に神饌(しんせん)と共に桜の花を供え、
疫病の神を鎮めて無病息災を祈願します。

「はなしずめのまつり」「ちんかさい」ともいわれます。

 

 

本日は、友人がお母様と一緒に舞殿にてお琴を奏でました。

先代が35年間、お母さまが継いでから23年の月日が経つそうです。

いつしか友人もお母さまの後を立派に継いで御奉仕を・・素晴らしい音色でした。

 

 

武蔵一宮氷川神社では、年間に60もの神事や祭事があります。

今の時期にぴったりの鎮花祭
どうぞ、一刻も早く、疫病が終息しますように・・

 

新年度が始まり、お忙しいことと思います。
どうぞ、ご無理なさらず、ご自愛くださいませ。

街行く人のファッションが、春色になり軽やかになりました。
いろいろとスタートを切る季節です。
踏み出した、新しい一歩はいかがですか。

 

 

本日より、清水園ロビーに、五月人形を飾りました。
多くのお客様にご覧になっていただき、お子様の思い出、

また、記念撮影スポットとなれれば幸いです。

先日の、お得意様よりの、ジンジャーケーキの1900個のご注文をいただき、本日もまた361個の発送を完了しました。

今日だけで、ケーキのお問い合わせが100件です。驚きです。

 

清水園の一階にある、小さな内庭に、梅の木があります。

この梅の木に、毎日、井戸水を与えるようにと、お告げがありました。
ちょうど昨年の春からなので、一年が経ちます。

昨年から、雨の日以外は殆ど毎日あげております。
お水をあげることが大事なのか・・
私が365日、清水園にいることが大事なのか、最近悟ってまいりました♪

清水園の敷地に沸いている井戸水
土地神様、氏神様、お水の神様・・

武蔵一宮氷川神社の権宮司から、八百万の神の教えを拝聴したのを思い出し
梅の木に語りながら水をまいております。

自宅に帰ると、自然とお仏壇へ2回手を合わせるようになりました。
いってきます、ただいま、ありがとう、頑張る、約束する、
何か報告があると、お仏壇の前で、
先代や、ご先祖様に語り掛けるようになりました。

 

若い頃の自分は、とても飛んでいたで今が不思議です。
年齢を重ねると共に
先人への感謝の念が強くなってきております。

万葉集には
「言霊の幸ふ国(言葉の霊力が幸福をもたらす国という意味)」という表現が出てくるそうです。

言霊(ことだま)

日本人は言葉に込める思いや深い意味を大切にし、
心に籠る魂として言霊になるそうです。

言葉に宿る魂が言霊(ことだま)で、言葉と言うのは言霊に音を乗せて発しているもの。
言葉に心がこもっていないと、何も伝わらない、機械の音に何も感じないのと同じ

 

少し引用します。→「言霊信仰」と呼ばれる、神道の教えのひとつ、あらゆるものに神様が宿るという価値観による
「八百万の神々」を信仰する、日本の文化「神道」

とても短いですが、力のある「言霊」のひとつ
祓へ給へ、清め給へ (はらえたまえ、きよめたまえ)

人を思いやり、発する言霊
自分自身を大切に、発する「言霊」。
それらは、必ず多くの心を守り、育て、導いてくれるでしょう。

 

これからは、

なるべく、綺麗な言葉を発するよう心がけます。

 

 

輝かしい春をお迎えのことと存じます。
ますますご活躍されますことを、心よりお祈りしています。

4月4日は「あんぱんの日」だそうです。

本日の日中は、親類が集まっているのですが、今はソニックの会議室です。。

最近、よく母親が『娘さんのブログ見てるよ』と、お声をかけていただいているそうです。

何年も続けてまいりましたが、以前は、夜な夜なPCに向かっていると

『寝なさい!!』と、叱られていました。最近はお声がけいただくと少し嬉しそうです。

ありがとうございます。安心して更新ができます。

本日は、隙間時間にブログ更新です♪

 

 

先日、先輩が出演されるhiphopのライブに友人とお邪魔をしました。

 

やはり、ライブはよいですね。
弊社社長も、いまだにchansonBARに、生の歌を聴きにいきます。
『シャンソンは生じゃないと!!』と・・

今回もまた、ライブの魅力を再認識しました。

一番の魅力は、自分の耳と肉眼で、音の圧力や空気の振動を感じること
やはり、機械を通した配信やCDでは全く違う迫力があります。
特にhip-hopは、その都度メッセージに変化球があったりするのが醍醐味であり
ライブでは、本人たちの熱量が直撃に伝わってきます。

合間合間にあるmcも、ふとした瞬間に人となりがわかり
製作にまつわるエピソードがあったりするとMCを聞いた後にまた違った印象で聴こえることもあります。
それもLiveの醍醐味。
ある場面で先輩が『mcで説明するより、想いは曲にこめているから…』と言う言葉が胸に刺さりました。
lyricが、曲に込めたエネルギーを、聴衆にダイレクトに届けてくれました。

Liveに行かない人からすると…何故同じ人の同じようなLiveに何回も行くのか疑問に感じると思います。
【Live】は、場の雰囲気、MCの内容、絶対に【同じ】はないのです。

この様な大変な時期に、
勇気を持って開催してくれた主催者、関係者、出演者の皆さんに感謝をするとともに、

同じ会場側として、刺激をいただきました。
安心安全対策をしながら、withコロナで、行動をし、前に進んでいかないと
自粛してばかりでは危険ですね。

 

私も、もっと楽しみを作っていきます。

 

 

ぐずつく天気が続く、菜種梅雨ですね。
季節の変わり目です。ご自愛ください。

清々しい陽気でした。
こんな日は、ずっと良いことが続きそうな気がします。

 

今日は、お仕事が終わってから

素敵なレコーディングスタジオにお邪魔しました。

 

スタジオってとても好きです。
此処で色んな作品が生まれていくんだと考えると、終始気分が高揚します。

 

我々も、お客様へ場所や空間を提供する側なので、相通じるものがあります。

アーティスト達は、制作活動を続けていく中で、環境は常に作品に影響していくと仰ってました。
様々な流れの中で出来上がっていく作品たち。
スタジオに要求される事は多いと思う、何しろ良い作品は常に世界中で生まれているのですから・・
その中でのアーティストとエンジニア、様々な相性もあるのですね。
高級で立派な場所もしかり、マイク1本に必要最低限のものもしかり
とにかく、何かを作り上げていく工程を見れるのって本当素晴らしい

限られた時間の中での、楽しみと感謝の一日でした。

お庭に春の花が咲ました。
春のごちそうになりますね♪

新年度スタートですね
何か新しいことにチャレンジしたい気分です。

夕方は、清水園2階にある
ブラッスリー・シャトレーにて、
釣り仲間のご夫婦の記念日ディナーのご予約をいただきました。

 

お二人の結婚記念20周年です。
お仲間のハイシマ工業さんと、私もお呼ばれをしました。

シャトレーの目玉商品である、記念日ディナーコースには
3つの中から選べるプレゼント(ミニブーケ・ホールケーキ・スタジオ写真)があります。

お二人は、清水園4階にある、スタジオ(五十嵐写真館)でのお写真を選ばれました。

そして、まさかの、我々も一緒に撮影を・・(笑)


釣り仲間なので、終始、釣りや海の話で盛り上がりました。
せっかくの結婚記念日でしたが、MICHIGAMIワインを御相伴に預かったりと
自分が接待されてしまい、恐縮していると・・

『おめえがいると、楽しいんだよ!!』と、仰っていただきました。
ざっくばらんで飾らない、素敵な先輩方です。

 

美味しい赤ワインでほよろいです。

 

エープリルフールは可愛い嘘で楽しめましたか。

毎日が楽しい4月になりますように。

本日は、一粒万倍日でしたね。

出勤すると、たくさんの荷物がデスクにありました。
ひとつひとつに驚きです。。

マヂカルラブリーの野田クリステル君から
【野田の日記】中にはせつりさんへとサインも書いてあり、とっても嬉しかったです。

昔、初版を出されたころを思い出します。

当時の大宮ラクーンよしもと劇場を立ち上げたカリスマ支配人が
『野田の日記がおもしろすぎて、本にしたい!!』と仰っていたのが思い出されます。
当時は、本を出すことがとても大変だったそうで、やっとの思いで形になったそう・・
先見の明ですね。

 

そして、話題の台湾パイナップルをお裾分けいただきました。

 

 

完熟パイン、とても美味しくいただきました。
『想い』素晴らしいですね。

夕方は、いつも大変お世話になっている企業さんの会でした。


素敵な店長さん、いつも頑張っていてくれている社員さんへ労いの会と
お誕生日のお祝い・・

ご様子を垣間見ながら、胸が熱くなりました。

 

そして、Facebookのお友達から、お醤油が届きました。ご面識もなかったので、とても驚きです。

美味しそうなお醤油。大変ありがたく頂戴いたします。

 

そして、近所にある、企業さんから
清水園オリジナルジンジャーケーキを1900個のご注文です。
ひとつひとつ手焼きをし、梱包も自社スタッフです。

いつもお世話になっている若い社長さんから
『コロナ禍で、一年間最前線を守ってくれた社員に、感謝の気持ちとして贈りたい』と、清水園ケーキを選んでくださいました。

本当に、心ある方・・尊敬します。

清水園でも、このコロナ禍で、
会社を卒業したスタッフが何人もいました。
病気のご両親を抱えている為、通勤が心配・・定年、色々重なり
送別会もできず、たくさんの寂しい想いをしました。

ご縁があって一緒に働いてくれていた仲間達、
長年毎日顔を会わせていたスタッフとのお別れは、なんとも寂しいものですが
毎日を一生懸命働いていれば、きっと達成感があったと思います。
私は、いつも送る側なので、いつも寂しいのですが・・
・・学校の先生は、毎年こんな気持ちなのでしょうね。

別れと出会いの春・・

 

今日は、一粒万倍日、まだまだ沢山良いことが重なりましたが、書ききれないのでまたご紹介いたします

 

まだ少し夜は冷えますのでご自愛くださいませ

卒業式のシーズンですね。
袴姿を見かけると、拍手を送りたくなります。

清水園では、日中は、台湾総会があり、多くの台湾人のお客様をお迎えいたしました。
台湾の皆々様ありがとうございました。

朝は、映画“喜劇 愛妻物語”の 足立紳監督ご夫妻と、子役の新津ちせちゃんを清水園美容室にお迎えし
ヘアメイク、監督奥様にはドレスをお貸ししました。

米津玄師が手掛けた、〈NHK〉2020応援ソングプロジェクトによる応援ソング「パプリカ」を歌っている人気子役の新津ちせちゃん可愛かったです。

午後は、武蔵一宮氷川神社さんへ、権宮司様に講話をいただいたり


その後は、國學院大學さんの卒業を祝う会でした。(お写真はサプライズゲストのリハ中の為真っ暗)

そして、開催中の映画祭に急いで大宮ソニックシティへ・・


私は、埼玉県前知事上田きよし氏と、清水園社長のアテンド係でした。
時間もおしてしまい、長時間を上田氏、弊社社長と楽屋で3人で過ごす、緊張感ある夢のような時間でした(笑)

 

今回のコンペの受賞

グランプリ賞、準グランプリ、俳優賞×2 清水園賞を贈らせていただきました。

 

クロージングセレモニーでは、最後に御礼の言葉を述べました。

 

 

昨年、さいたまで映画祭をやりたい!と言う思いだけで立ち上がった映画祭
他のメンバーは、映画業界やメディア関係者ばかりの中、『私が?』と思いましたが、熱意に説得され引き受けうることに
実行委員会の副会長という大役お仰せつかり、会長を頭に、みんなで支え合いながらできた手作りの映画祭

個人的意見となってしまいますが、
映画祭に携われたこと、映画の魅力を再認識できたこと、素晴らしい出会いができたこと
全てに皆様い感謝申し上げます。

 

お写真があまり撮れなかったのですが、映画祭のHPに掲載されます。

最後に、したまちコメディ映画祭の神原さんと、司会の大野ひろみちゃんとパチリ♪

こういった出会いも、映画祭ならではの醍醐味ですね

今年は粛々と、開催しましたが、コロナも終息し、来年からまたあらたな気持ちで開催できることを願います。

映画の世界から、また現実の世界へと戻りますが
現世界でも、映画の様な素敵な生活がきますように・・

うららかな春の陽気となりました。お変わりありませんか。

本日は、“SAITAMAなんとか映画祭”初日を迎えました。

当初の予定では、19日からの3日間でしたが、
コロナ禍の緊急事態宣言延長にともない、本日より2日間の開催となりました。

 

低血圧や花粉症により、多少体調がすぐれなかったのですが
なんとか無事に一日を終えることが出来ました。
この時期は、体調管理が大切ですね

これもひとえに、応援してくださる皆様
協力してくれうるスタッフ、関係者の皆様のおかげです。
実行委員副会長を拝命しましたが、映画業界は全くの素人、皆さんに支えられながらすごしました

午前中は、MOVIXさいたまへ 上映は、映画クレヨンしんちゃん、チョコリエッタ
そのまま、まるまるひがしにほん、本部事務所など裏方仕事なので、お客さんに直接対面したり
上映など楽しむ暇はなかったですが(笑
会長が労ってくださり、天丼を御馳走してくださいました。

天ぷらあづま、実は私の親戚のおうちです。

上品なごま油で揚げた、ボリューム満点のかき揚げ丼
美味しかった♪

 

 

美味しいものをいただいたり

春色の花を飾ると、ぱっと明るくなりますね。

 

明日もがんばります

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930