季節限定という言葉に惹かれ、マンゴーの果肉が入ったアイスを購入しました。
今しか味わうことができないものは格別ですね。

 

今朝の大宮も、暴風雨・・途中で晴れたり、また降ったりとを繰り返しました。

植物にとっては、恵みの雨ですが、時には災害となります。

熊本のニュースを見る度に、とても苦しい気持ちになります。

行ったことはない街ですが、この同じ日本で、こんな災害があり、今現在も苦しんでいる方々がいるということ、そして、避難所に集まった段ボールの仕切りの写真を見ながら、コロナウイルスによる二次被害等の懸念、そしてもしも、自分が段ボールで仕切られた場所に一人でいることになったら・・などを想像しながら・・これだけ災害の多い国なのに、なぜもっと準備をしておかなかったのだろうと考えさせられました。

さいたま新都心周辺は、国の出先機関や医療機関が集結するなど、防災拠点としての整備が進んでおり、災害時には首都圏の機能をバックアップするための最前線としての役割を期待されているそうですが・・どんな形なのだろう。 最近、市内での無駄遣いについて、こんな無駄なことにお金を使うなら、災害に備えればいいのに・・という中学生の発言が話題になりましたね。

大きな動きは詳しくはわからないので、明日は時間を見つけて、自宅や会社の防災グッズの見直しをしようと思います。

 

夜は、大宮cityRCのZOOM例会でした。

参加者60数名だったようです。ZOOMはどうもなれないので、やはり早くいつもの雰囲気に戻りたいです。

 

 

あと10分で明日になります・・

季節は、まぶしいくらいの青空と元気なひまわりの似合う方向へ。

カラッと晴れて楽しい夏になりますように・・

今日は小暑。いよいよ暑さが本格的になってきますね。
夏を迎える準備はすでにできていらっしゃるでしょうか

 

今朝は、さいたまおかみさん会の総会、基調講演がありました。

さいたまおかみさん会会長(兼・全国おかみさん会理事長)

さいたまおかみさん会顧問、丸山晃氏

本日の講師は、株式会社アイマックス代表取締役今井良治先生

ローカルサミット事務局長

福島県南相馬市復興アドバイザー、南砺市マーケティング戦略アドバイザー、埼玉県台湾総会顧問等など、様々なお顔をお持ちの今井氏

 

 

おかみさん会は、30代から80代の職業人、または、その奥様方で作られた会です。
旦那衆にだけ任せておけない、町はおかみさんが守っていく、という、なんとも頼もしいおかみさん達の集まりです。
今井先生の、『ローカルを磨き上げることで、魅力ある多様なローカルを創り、その各々が真撃に語合い、新しいつながりを形成していくことで、真のグローバルリズムが生まれる』 地域を回って、交流、経済を動かそう!!お金を使うなら、地域で使おう!特効薬(税金)は必ずいつかは途切れてしまう、おかみさんたちから、素敵にお洒落して、自ら担う地域づくりへ移行しよう!!と、明るい未来、即実行、おかみさん達の必要性など盛りだくさんの、素晴らしいご講演に、会場は拍手の渦となりました。

そして、(仮)さいたましあわせ未来基金の設立者として、ご説明もされました。
その場で入金される方々も・・

さいたまおかみさん会では、8月29日には、音楽会を開催予定です。

もちろん、ソーシャルディスタンスにもとづき、人数制限もあります。こちらの詳細はまた詳しくお知らせさせていただきます。

今日は七夕ですね。願いが星に届く日です。
輝く星空になりますように・・・

長引く梅雨、、雨の日の楽しみは甘いものになってしまいます。
気分を上げるために、夏休みの計画を練ろうと思っています。

本日も、朝から終日忙しいタイムスケジュールとなりました。
明日7日は、いよいよ、(仮)さいたま幸せ未来基金 の募集がはじまります。

そして、おかみさん会の総会なので、久し振りにおかみさん会の方々のお顔を拝見するのは楽しみです。
母や祖母世代の方が多いのですが、その時代の方々は、とてもパワーがあり、元気をいただきます。
私もがんばらなくては・・

明日は早いので、早めの就寝です。

小暑を迎え、梅雨明けも近づき、暑さも厳しくなってきます。
どうぞ、暑さ対策を万全になさってくださいね。

お店にはお洒落な帽子が並んでいます。
天然素材の麦わら帽子が涼しげで可愛いですね。

本日は、吉本さんからお花のご注文をいただきました。
お贈り先は、スーパーオートバックス大宮バイパス店様です。

LINEおともだち5万人突破!だそうです。すごい規模ですね。

井下好井

すゑひろがりず

 

そして、お友達のご両親のご法事でした。


私も、小学生の頃によく可愛がっていただいたご両親です、
お友達一家や、二人のお兄さん一家、小さなお子様がたくさんいて、とても和やかな雰囲気でした。
昔、友人も清水園で結婚式を挙げてくれたなぁ・・なんて考えながら
こうして時をへだてても変わらぬお付き合いをしてくれて、本当に嬉しいです。

夕方は、ZOOM例会の準備のお手伝いに、大宮cityRC事務所にまいりました。

カジュアルなものとまた違い、公式な例会用となる為、チェックに余念がなく、無事に終了しました。
当日が楽しみです。
何事も、準備が大切なのですね。

 

織姫と彦星が年に一度、天の川を渡って会うことができる七夕が近づきました。
どうぞ皆様も七夕の夜はロマンチックにお過ごしください。

暑さと節電が気になる7月です。
緑のカーテンで、夏を涼しく過ごしたいですね

今朝は、雨上がりの武蔵一宮氷川神社へ

参拝後、大宮公園まで足をのばしました。

空気がとても気持ちの良く

マスクの隙間から、新緑の薫りを感じました。

 

今日も打ち合わせの多い日となりました。

目の前のお仕事をすることも大切ですが、お打ち合わせというのは、その日までの楽しみとなり、とてもわくわくするお仕事です。

週末はいつも忙しく、多少疲れも出てしまいますが・・

今朝の森林浴で、体が軽く感じます。

 

 

梅雨の晴れ間の大きな
青空に、夏らしさを感じます。
どうぞ、お健やかにお過ごしくださいませ。

もうすぐ七夕ですね。
今年は、短冊にどんなお願い事を書かれるのでしょうか。

先ほど・・、書類の整理していたら、スタッフの報告書が出てきました。

清水園は、会場がたくさんある為、現場スタッフからの声を大切にし、みんなで共有することにしております。

 

【宴会課スタッフのお話しです。】

先月にあった婚礼の試食会でのお話です。
小さなお子様がいらっしゃるテーブルがありました。
新郎新婦のお子様の
で、他には新郎様の御両親もいらっしゃいました。

私はいつものように、
「風船でワンちゃんを作って差上げてもよろしいですか?」とお伺いすると
お客様はとても喜んでくださり、目の前で作る様子を皆さんが笑顔でご覧になられていました。

すると突然、新郎のお母様が
「今日、司会をされている方は長いのですか?」と尋ねられ
私は『気にいってくださったのかなぁ』と思い、
「清水園で、とても人気のある司会者です」とお答えしました。

するとお母様が「・・実は、もう一人の息子がいて、以前 清水園で結婚式をしたんです。その時の方と声の感じが似ていたので、もしかして同じ方かと思って・・。」

私は、「そうでしたか!ありがとうございます!ご兄弟で清水園を選んで下さったのですね」とお話をしていると、突然お母様の目には涙が・・

「でも・・息子は結婚式を挙げた一週間後に交通事故で亡くなったんです」

私は、風船を作る手が止まり、涙がとまりませんでした。

そしてお母様は、「今日はお父さんに“泣くなよ”って言われたんですけど、やっぱり清水園さんに来たら思い出してしまったわ」
でも、お母様はこう仰いました、
「今回、また息子が、『母さん、俺も清水園で結婚式を挙げていいかな』と急に言いだしたんですよ。だから私は、清水園さんとは、きっとこうして又ご縁があったんだと思ってるんですよ」と・・・。
その後も お母様は私に、亡くなられた息子さんのお話をずっとして下さいました。

その横で、小さなお子様が無邪気にキャッキャと・・。

私は気持ちを抑えながら風船を完成させました。

あのお子様の笑顔で、その場の空気が少しだけ変わりました。

そしてお母様から、
亡くなられた息子さんのブライダル担当者が、寿退社をした吉田さんだったということがわかり「とても良い方で、息子は吉田さんとの打ち合わせを いつも楽しみにしていたんですよ」と教えてくれました。

とっさに私は、『何かできないか』と思い、退社した吉田さんは居ないけれど、少しでも懐かしい気持ちになっていただきたいとの思いで、寿退社した相手の板前さん(高橋さん)に、お母様に逢いにきて欲しいと調理場に走りました。

直接は関係のない人かもしれません、
でも、少しでも何かをして差し上げたいとの思いで・・その時はそれが正解なのか、良い事なのか、悪い事なのかさえわからないまま、板前さんを呼びに行きました。

状況を説明すると、当時の話しは、吉田さん(奥さん)から聞いていて知っているとの事で、快くお部屋に来て、お父様や

お母様にご挨拶をしてくれました。

お母様から笑顔がでました

お母様は「結婚おめでとうございます」と高橋さんにお祝いの言葉をくださり、その後も、担当の吉田さんと、亡くなられた息子さんとのエピソードを嬉しそうに話されていました。

良かったのかはわかりませんが、ただ、お母様もお父様も高橋さんに会えて嬉しかった、色々とありがとうございますと仰ってくださり、
私も、「ご披露宴当日は高橋が心を込めてお料理を作ります!!そして、私もまた風船を作りに行きますからね!」と申し上げました。

お母様は、幼いお子さんを抱きながら、その子の手を持って『また宜しくね、また来るね』と仰り笑顔でお帰りになられました。

私は、今回の結婚式で、お母様の心の中にある辛い記憶が少しでも和らいでもらえるように、素敵な結婚式で笑顔の涙を流してもらえるようにと願っています。そして清水園と御兄弟様のご縁が、お母様を温かく包みこんでうれるものだと信じたいと思いました。

 

 

スタッフからの報告書ですが、何度も読み返し、大切にしまってあります。
改めて・・今までのあり方、これからのあり方、深く考えさせられました。

 

 

 

清水園の歴史は、お客様と共にあります。

そしてまた、今日は、芸者の御姐さんと昔の清水園について色々お話しを伺いました。
社長(母)が清水園にお嫁に来る前から現役で芸者さんをやられている美代和姐さん。

芸者一筋50年。

美代恵ちゃん

お姐さんに伺った昔の大宮のお話し・・

また、ご披露いたします。

 

「な(7)み(3)」の語呂合わせで、7月3日は波の日です。
どうぞ、波に乗って勢いが増しますように。

誰かに手紙を書きたくなる文月ですね。
今年も後半に入りました。お元気でいらっしゃいますか

お世話になっている方から、玉蜀黍が送られてきました。夏を感じます。

昨日は、大祓い、氏神様の元へ行かれた方が多かったでしょうね・・

武蔵一宮氷川神社さんから、絹のマスクをいただきました。勿体なくて使えません・・

本日も色々と重なりました。

街の有志で立ち上げた、(仮)さいたま幸せ未来基金

趣旨文を抜粋
広い関東平野の中心で武蔵野と荒川の恵みに守られ、日照りも多く災害も少ない地と言われてきた私たちは、昨年は台風19号による水害、今年は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出され新様式を伴う生活、地域経済の再生が重くのし掛かりました。「環境・社会・経済」の情勢が大きく変化する中で、地域課題はより一層多様化、複雑化し、これまで以上に「行政と市民」「市民と市民」が協働しあい社会的な課題を解決することが必要になってきています。私たちは行政に頼り過ぎた「お任せ型」の民主主義的な考え方ではなく、自らも住む、働く、ゆかりのある地域に感謝をしつつ、懐かしい過去からの学び、未来に生きる子供達のために自ら寄り添って公共を担っていく「参加型」の民主主義へ成長するべきだと考えております。

そこで、地域社会の健全な発展を実現するために、国連が定める持続可能な開発目標SDGs、環境省の掲げる地域SDGs(地域循環共生圏)の考え方を踏まえ、地域の課題として次世代を育てる活動、地域の世代を超えた交流の場づくり、商(あきない)から生まれる助け合い文化、社会的に意義のある活動などを生かしながら、志民ひとりひとりの「心」がこもった志のある志金(お金)を集め、その貯金箱となる「(仮称)さいたま幸せ未来基金」を設立することと致しました。
発起人一同

この後は・・社内ミーティングが続きました。7月21日 土用の丑の日、鰻の販売が決定です。

そして、7月末から2週間、ビアガーデンを開催致します。順次お知らせ致します。

夕方は、大宮cityロータリー 2020-2021年度 初例会でした。
第3グループ6クラブの会長はじめ、渡邊和良パストガバナーなど多くのお客様を迎え、生貝年度の船出です。

ソーシャルディスタンスの元、ひとテーブル4名がけで、お部屋も広く使用しました。

 

 

お食事は、通常はビュッフェスタイルですが、暫くはふた付きのお弁当スタイルに変更です。

渡邊和良パストガバナー

 

仲間から、新鮮なキュウリをいただきました。

そして、

終了後、清水園2階シャトレーにて新旧会長を囲み、懇親会を開催しました。

この時期ですので、自由参加となりましたが、クラブの中でも親しいメンバーが集まってくださり、

そして、渡邊和良パストガバナーまでお付き合いくださいました。ロータリアンからすると、パストガバナーとご一緒させていただくのは大変貴重な事で、感激の乾杯となり、素晴らしいひと時を過ごしました。

途中でお帰りになられる年配の会員さんから、沢山のケーキをご注文いただきました。

重いので、お持ち帰りも大変だろうなあ・・と思っていたら

なんと、『プレゼント』と仰り、清水園ケーキをいただきました

 

自分(清水園)のところの商品を購入してくれて、目の前でプレゼントしてくださるのは、なんとも粋ですね。

ショコラなので、よく冷やしていただきます。

 

 

本日は、親友のお店、むーんしゃいん の周年記念でした。

生憎、本日は行けませんでしたが、お花をお贈りさせていただきました。

亡くなったお父様の跡を継ぎ、大宮で43年続けてらっしゃる中華バル。

この度、お母様がご勇退。少し寂しい気持ちですが、新しい44年目の門出をお祝いできてよかったです。

 

今日は半夏生です。そろそろ梅雨も明ける時期ですね。
これからやって来る暑い夏に向けて、ご自愛ください

梅雨明けも間近となり、いよいよご清栄のことと存じます。

近所に、タイ料理マリタイさんが、移転をされたので、お祝いのお花を贈りました。

↑ まだ、朝でしたので、営業前でしたが、通りかかったら、入り口に飾ってくださっていたのが嬉しかったです。

マリタイさんリニューアルオープン さいたま市大宮区大門町2-7 ヒシヤビル4-1F  一の宮通りです。

 

本日は・・終日忙しい一日となりました。少しずつ戻ってきたような・・

お客様から秩父で栽培されているしいたけをいただきました

大好物です。ありがたいです。

お昼は、ランチミ―テングがあり、久しぶりに氷川御膳をいただきました。

お仕事もプライベートでも、殆どを一緒に過ごす社長ですが、私よりはるかにハードなスケジュールです・・

朝9時のアポ、11時、昼食後アポ、14時面会、15時~16時面会、16時10分~18時まで会議、18時からお打ち合わせと送別会が夜まで・・

一日に、何人もの方と面会や会合です。また体調を崩さなければ良いのですが。。

私は、殆ど事務所にいるか、上記の2件に携わっただけです。
とっても忙しい社長ですが、家ではお料理までこなします。
朝も5時に起きて、煮物を・・

日々、脱帽です。
足元にも及びませんが、少しでも見習い
こんなに近くに、目指す人がいるのは良いことですね。

 

 

梅雨寒の時節柄、風邪などお召しにならぬよう、お気を付けください。

梅雨も明けたかのような夏らしい天候が続いておりますが、ご平安にお暮らしでしょうか

本日は、来宮神社さんに御参りにいきました。

変わらない街・・

今年は7月の来宮神社例大祭に行う『こがし祭り』が、残念ながら中止となります。

曾祖母の時代から通っている熱海。
曾祖母が清水園を経営していた頃、祖父母達は、熱海でホテルを経営していたそうです。
私の父親は、幼少期を熱海で過ごしました。
私も数年前に、熱海で旅館の女将として修行していたことがあり、第二の故郷となります。

大好きな熱海。
今回は、来宮さん参拝にてとんぼ返りとなりましたが、また近々行こうかと思います。

蒸し暑い日が続いておりますが、お身体ご自愛下さい。

今日は、筆artをやられている、artistのSOLID君が来園しました。

山形の大学で美術を専攻され、東北を中心に日本各地を渡り、元々好きだったhiphop、graphicartを通じて、美を追求していたら、日本伝統に行きつき、現在は伝統工芸品にご自分の筆artをのせて造り上げる新しい製法。伝統工芸と若い人の感性をコラボした作品はとても魅力的です。artist活動とは別に、デザイナーとしてのお仕事では、ChristianDiorのdisplayなどご担当されているそうで、お洒落さんは何か違いますね。本日はとても楽しいひと時を過ごせました。
埼玉では、こういった若い県民アーティストが沢山いるので、もっともっと注目して欲しいと思いました。

東北のお話しを色々と聞いて、山形にとっても興味がわいてきました。

伝統文化、伝統工芸、日本の良いところをもっと探してみます。

 

今年は清水園も創業150年。
最近、昔を振り返ることが多くなりました。

 

 

何か形に出来たらなあ・・と思います。

 

【お知らせ】 土用のうなぎ、7月21日は、例年通り、清水園駐車場にて、鰻の販売を行います。詳細は追ってお知らせさせていただきます。

 

空は梅雨の色、気温は夏の蒸し暑さですね。
この時季を乗り越えましょう。

 

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031