残暑お見舞い申し上げます
秋の始まりを見つけたいと思う立秋の頃と成りました。

おかげ様で多くの方々にご来場いただき、盛会のうちに終了することができました。
これもひとえに皆様方のご支援あってのことと改めて感謝いたしております。

来年の清水園150周年、前年企画となる“踊れサイタマ”。
また色々な企画をして参りたいと思います。

お写真で振り返ります・・
1日目は、“さいたまDay”と言うことで、大宮所縁の3人のDJにお願いをしました。

DJ MARU

DJ KAZU a.k.a. La melomania

DJ MIGHTY

そして、飛んで埼玉で再ブレークをした、さいたまんぞう氏は、“なぜか埼玉”を熱唱してくださり、


DA BUBBLEGUM BROTHERSのBro.KORN さんは即興でWON’T BE LONGを歌ってくださり会場が湧きあがりました。

他にも友情により多くのタレント、ダンサーの皆さんが駆けつけてくださり、大変盛り上がりの一日目でした。

2日目は、女性DJやアーティストにお願いをしました。
DJ C☆Channel

 

DJ RIRA

姫日と言うことで、女性のお客様が多く目立ちました。
途中では、DJ C☆Channelのソウルフルなナンバーに、6~70年代のディスコステップに・・
関西ご出身のお二人、ACOさんとMeyouさんの、パワフルなライブは大変素敵でした。

ACO

Meyou

 

個人的にも、初日は少し慌ててしまっていたので、2日目はゆっくりと清水園ディスコを楽しめました。

そして3日目

オープニングは、奄美ご出身のDJ SHINKAI氏

そして大御所DjTARO氏のマイク付きDJパフォーマンスに、会場が跳ね上がりました。

3日間、色んなタレントやアーティストさんが遊びにおいでくださったのですが・・、やはりダンサーというのは、フロアを盛り上げる為に生きているのだなぁと感じる瞬間が何度かあり、その中でも、元ZOOのTACOさんが。チューチュートレインや、3時間踊りっぱなしで魅せてくれました。

7,8,9日と、どの日をとっても最高の一日となり、『踊れサイタマ!』の幕を閉じました。

 

ご協賛、ご後援くださった団体企業さん、おいでくださったお客様、告知をお手伝いしてくださった皆皆さま。3日間分のチケットを購入しフロアで踊ってくれた弊社社長。そして、ミライノオトさんが居なかったらこの企画は出来なかったので、関係者、かかわってくれたすべての方に感謝致します。

踊れないけど・・とか、お酒呑めないけど、忙しいけど・・清水園のイベントじゃあ、とりあえず行くよ!と仰ってくださるお客さまがたくさんいらっしゃいました。終わってからお一人お一人のお顔を思い浮かべながら書いております。本当に感謝です。

創業明治3年からはじまった清水園の歴史の中でも、とっても思い出深い3日間となりました。

来年に繋げたいと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930