今朝は、武蔵一宮氷川神社にて東角井晴臣宮司が会長の
埼玉県煎茶道連盟 [春の茶会]にお招き頂きました。

 


お茶席は色々の流派があり、まずは呉竹の間にて、紅茶席にお邪魔しました。

 

正客には、藤井たけし県議、 私は次客でご一緒させていただきました。

実は、煎茶道の紅茶席は初めてて、とてもわくわくしました。

お菓子は、マカロンとチョコレート

先生の煎れられたお紅茶は、格別に美味しくて
ご亭主の説明もわかり易く楽しく
これからお紅茶をもっとお勉強したいと思いました。

そして、勅使館 鳳凰の間にて煎茶道静風流 玉露をいただきました。
大変美味しく頂戴し、本来ならお茶席での撮影はNGですが、ご亭主から、快くお写真まで撮らせていただきました。

おしのぎは石井先生にご接待をいただき、楽しいお喋りに、素晴らしいひと時を過ごしました。

帰社すると、清水園では見沼ライオンズクラブさんの7時間に及ぶカラオケ大会が開催され、大変な盛り上がりでした。
『一曲歌って歌って』と言われましたが・・音痴ですので遠慮をしました。
カラオケ大会は、音痴の方が盛り上がるんだよ!と言われました(笑)

そして、夜は『信州真田三代の郷』 【上田ナイト】in清水園が開催されました。

早々に上田市や関係者の皆さんがご準備にお見えで、ウエルカムは信州おもてなし武将隊の皆さん

第一部では、上田応援団の三遊亭鬼丸さんの落語でした。
上田生まれ上田育ちで、その後さいたま市に引っ越され人生の半分を上田とさいたまという、本当にかけ橋の様な鬼丸さん。
NACK5のゴゴモンズのパーソナリティーでご活躍中です。

そして、発酵文化の紹介
地酒、酒蔵紹介、利き酒タイムがありました。

うえだ発酵四姉妹のトークショー

第二部では、上田市長、さいたま市長がご挨拶

そして、上田のワインで乾杯をし、食のプレゼンでは、地元食材を使用したお料理の紹介です。

 

仕入れた上田の新鮮な食材を清水園の料理人達が調理いたしました。

私のお隣は武蔵一宮氷川神社権禰宜や、お馴染みの皆さんとテーブルをご一緒させていただきました。

懇親会では、春、夏シーズンのお勧め観光スポットやイベントの紹介

そして、信州上田おもてなし武将隊の演舞で会場が湧きあがりました。

 

地方には地方それぞれの魅力があり
食、街並み、伝統、文化

生活をしている人々にとってそれが当り前かもしれないけど
それを引き出し、国内外にアピールするのはこれからの若い人達の役割であって

今すぐにでも上田に行きたい!と感じたことが、今回の上田ナイトの成功だったのではないでしょうか。

本日は全てにおいて素晴らしく楽しい会でした。

 

関係者の皆々様に感謝です。。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031