本日も、謝恩会や送別会で館内賑わっております。

今朝は3階のお部屋にて・・ご近所にある高等学校の卒業証書授与式が執り行われました。

厳粛且つ盛大に・・・・。

毎年、お手伝いをさせていただく度、謝辞や答辞を拝聴しながら

ハンカチで目頭を拭う会場の皆さんの姿に、熱いものがこみ上げてきます。

 

 

数年前におこった3月11日の東日本大震災の日、こちらの学校さんの卒業式の真っ最中でした。

大きな揺れと同時にエレベーターが止まり、先生方やスタッフの誘導に、生徒さん達は即座に応え整列、素早い行動でした。
日頃より、緊急対策や防災訓練をなさっていたのだと、緊迫した状況下でしたがそう感じました。
あの日の事は決して忘れません。

今朝は、早くから学生さん達がお見えでしたので、
少しお喋りをさせていただきました。

夢と希望に満ち溢れ、キラキラと輝いている様子でした。

 

“成功者になろう”という想いは大切です。

でも・・これからの長い人生
途中で幾度となく壁にぶつかる事があるかもしれません。

頑張っても頑張っても、辛くどうしようもない、誰にも認められない、自分は何のために生きているんだろう

こんな事まで思うこともあるかと思います。

それが大人になること、社会に出ること、

 

適度なストレスは人を成長させてくれます。

そんな時は・・

対価ばかり求めず、“価値のある人間を目指してください。”

あとは、自分らしく。

“他の人と比べないで生きてください。”

 

きっと、あなたたちの恩師も、そう教えてくださったと思います。

サッチャーさんの言葉に・・『思考は言葉となり、 言葉は行動となり、 行動は習慣となり、 習慣は人格となり、 人格は運命となる。』
とあります。

真面目に生きていれば必ず報われます。

ご卒業本当におめでとうございます。
一人一人が歩く道が違っていても、道はどこかで繋がっています。
そのどこかの道を頑張って進んでいる仲間がいます。
歩みを止めず、真っすぐに進んでいけば、必ずまた同じように頑張っている仲間と笑える日があると思います。

私も遠回りはしてきたけれど、夢に向け歩んでいる途中です。

卒業という一つの区切りはお別れではなく
一歩前へ踏み出す為の心構えの式だといいます。

 

思い出を胸に、羽ばたいていってください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031