本日は・・大宮東口駅前周辺の新年祝賀会でした。

 

大宮銀座通り商店街さん・住吉通り商店街さん・一番街商店街さんです。

商店街の新年会というのは、いつも賑やかなのですが
今回は合同ということで、例年以上に盛り上がっていました。

獅子舞に御囃子・・
お正月らしくて良いですね

 

今日は弊社社長が、さいたま観光協会の会長としてお招きいただきました。
全国商店街おかみさん会理事長もつとめておりますので、私もよく「商店街の在り方」を考えます。

商店街ならではの役割。

とにかく、人に街を歩いてもらう。声をかけあう、人の見える街づくりは、防災や防犯に繋がると思います。

商店街の活性が街の元気につながります。
Amazonや大型スーパーがあるこの時代になぜ商店街・・と若い世代の人々は思うかもしれません。
でも、対面販売という、お店とお客さんの心のつながりを生むものなんですね。
先日、仲良しの酒屋さんと歓談中、私が何年も前に購入したお酒の銘柄を覚えていて下さり驚いたことがありました。

商店街では、ただ単に物を買うのではなく、お店の人とのコミュニケーションを楽しんだり、アドバイスを受けたり・・
忙しい世の中だからこそ、少しのゆとりを意識して生きたいと、私は感じます。

ご来賓は、同じ町内会の立憲民主党代表や、内閣委員会委員長、国県市会議員さん達がご出席でした。
通常、お偉いさん達がお揃いになるご宴席では終始厳粛なまま終わったりもいたしますが
商店街、自治会のみなさんの和やかで楽しそうな雰囲気に、政治家の先生方も笑顔が多く、楽しそうなご様子でした。

商店街の元気が、国経済の活力の維持や強化に繋がる・・志しはみな同じということですね。

 

商店街のみなさん、いつも元気をありがとうございます。

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする