毎年、7月の30日は大宮にある大和田公園周辺より打ち上げられる花火大会になります。
さいたま市の花火大会は、合併する前の旧大宮市、旧浦和市、旧岩槻市と昔から続いているので市内で3回も花火大会が開催されます。

年に一度の夏の楽しみが、天候や都合で観ることができなくても・・市内で3回も開催されるので見逃さないですむ贅沢な市です。
大宮は終わってしまいましたので、
次は、東浦和の大間木公園が8月11日、岩槻文化公園では8月18日に開催されます。

時間は各会場とも19時30分からとなります。

あと2回・・
夜空が何色もの光で染め上がり
夏の風情を感じる花火・・楽しみですね。

毎年、さいたま市長さんと、さいたま観光国際協会会長である弊社社長が、
花火開始の遠隔操作ボタンを押します。

 

今年は、少し体調を崩してしまい、社長の送迎だけで花火を観れなかったので、友人から送られてきた画像です。

市長さんのご挨拶には、さいたま市が政令指定都市に移行して15年の節目
都市の特徴である交通の便理性を活かし、東日本の新幹線沿線自治体と連携して物産、食、文化、祭り、イベント等の地域資源を相互活用することで、観光客の誘致や文化交流などによる、地方創世と地域活性化に取り組んでいるそうです。この花火大会は、被災地支援として、東日本大震災への義援金の募金活動や、震災により市内に避難されている方達のご招待もされているそうです。

様々な想いのつまった花火大会。

毎年、近所にある花火屋の
オリエンタル火工http://www.saitama-dentousangyou.com/96/さんが、夏になるとたくさんの花火をくださいます。

先代同士が親しいお付き合いをしていたので、代が変わってもこうして気にかけてくださいます。

夏の繁忙期にわざわざ社長さんが清水園までお届けくださいます。

 

私は可愛くてせつない線香花火が好きです。
毎年たくさんいただいておりながら、近所のお子さん達に配ってしまうのですが今年こそやりたいです・・

台風の行方が気になります。お気をつけくださいませ・・

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31