本格的な夏を迎えました。
いかがお過ごしでしょうか・・

最近・・ブログを更新しないと、熱中症で倒れているのではないかと心配をされるようになりました(笑)
会社は夏の閑散期とはなりますが、変わらず営業はしており、私自身は、イベントなどで外出も多くなりました。

こちらは企業ブログなので、会社に関連することを書いたほうが良いと、HP会社の方にアドバイスをいただいてから、なるべくプライベートのことは控えておりましたが・・題名が、【若女将の気ままなひとりごと】なので多少は良いのかな・・と。

先日、川越で開催した#SensibilityConnection vol.5に行って参りました。

数年前に清水園にて結婚披露宴を挙げてくださり、そして弊社のモデルとしてCMにも出演していただいた、B‐BOYのTONO君達が主催するイベントにスポンサーとしてお邪魔しました。

13時から21時までの2on2バトル、LIVE、DJ、DANCE。
FOODは朝霞台にある人気店JAMESさんでした。

参加者はキッズから大人まで老若男女が入り混じる素敵なデーイベントです。
新潟からの参加者や、川崎から原付バイクで2時間かけて来た参加者など様々でした。

当日、少々遅参するとすでに会場は熱気に包まれたバトルタイム・・
小学生くらいの可愛らしいキッズがヘッドスピンや大技の本格的なブレイキンを披露し魅せられました。

 

昨年惜しまれながらもB‐BOYparkは終了してしまいましたが、こうやって日本のホコ天スタイル、JapaneseBBOY魂を継承し、次世代に受け継がれているということは先人達の賜物ですね。

中国のことわざで
【水を飲む人は、井戸を掘った人の恩を忘れない】とありますが
改めて先人達に感謝の意を表します。

そして、ダンスやヒップホップというと、なんとなくいまだに不良のイメージが強いのですが

こういったキッズが出演するディイベントは、お子さんに保護者が付き添ったり全館禁煙となったり

一緒に遊べ思い出を共用出来る素晴らしいことだと思っております。

私は、両親に14歳の頃アメリカに渡らしてもらい、その時、映画ブレイキンやフラッシュダンスを見てからヒップホップの文化に魅了され今に至るのですが、「不良文化」で困ったことは一度もなかったです。いまいち不良の定義がわからないです(笑) でも・・もしかしたら私の生き方が不良なのかもしれませんが・・・

 

今回は清水園賞に、ボルドー産ワインの3本セットと
100年カレー10食分のお食事券でした。

次回は冬に開催予定らしいです。

関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

寝苦しい夏の夜、冷房で体を冷やし過ぎませんようお気をつけください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする