» 2019 » 2月 » 7のブログ記事

昨日は、そろそろ毎日ブログもやめ、落ち着いてみようと思いました。
読み返すと、誤字脱字が多く、ご覧になられている方のお目汚し反省です・・。
タイトルの【若女将の気ままなひとりごと】としてお許しください。m(_ _)m

 

2月に入りましたが、まだまだ新年会が続いております。

新春の講演では、ポジティブな演題が多く
毎日拝聴しておると、脳に刷り込まれ、前向きになります。
潜在意識ですね。
講演を自ら聴くのですから、顕在意識ではと思いますが
これだけ毎日良いことばかり聴いていると、なにはともあれ楽しくなります。

毎日、好きでも嫌いでもを繰り返し思い続けると、どちらも同じようにインプットされ潜在意識に届くそうです。

人は、良くないことがおこった時に、ショックが少ないと言う自己防衛の働きにより、9割がマイナス思考になっているそうです。
ですから、常に明るいイメージをすることが潜在意識のコントロールに繋がるそうです。

 

人はそれぞれ
いろいろな悩みをかかえていると思います。

様々なお話しをまとめてみると・・共通しているのが

『自分を高めること。』にあります。

よく、お会いした方から  『パワーをいただきました』『会えて嬉しい』と言われることがあります。

私自身には何の力もありませんが、
人に会う事で気が紛れたり、
そうお感じになられるのかもしれません。

でも とても大事なことですね。
人のパワーは計り知れないと最近特に感じます。

私も、好きな人達にお会いすれば高揚し、その後のお仕事の士気も高まります。

 

私共の古い料亭になると・・つい暖簾にあぐらをかきがちとなり
お客様は待っていればおいでくださるという驕りがでてきます。
あとは変革への懸念・・変革ではなく改革なのですが・・

高めると言う事は、今までと変わること

『何も起こらない人生からは、何を学ぶこともない
感情が動くこともなく、そんなつまらない人生は望んでいない』と。教えていただきました。

あえて紆余曲折の人生を体験し、そこから意図的に自分を引きあげることで、無力化してしまう力を身につけようということです。

つまり、自分を高めるというのは・・
昨日より成長した自分になることだそうです。

「変わる勇気を持つ」ことですね。

年を重ねることの素晴らしさに繋がる・・

私は、心に響いた言葉を手帳に書き留めたり
枕元に、好きな写真を飾り夢を描いております。

【夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。
いつだって忘れないでほしい。
何もかも全て一匹のねずみから始まったということを。】 ウォルトディズニー氏の言葉

たいてい寝室では・・一日の反省が頭によぎると思います。

ゆっくり眠るために

松下幸之助氏の・・

【どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。
いま、現在に最善を尽くすことである。】
を唱えます。

落ち込んだときは思い切り楽しいミライを想像します。

今日は、創業90余年になる大企業の会長さんとお話しをさせていただきました。
全国にある店舗の埼玉支社のご宴席にご出席でした。

物腰柔らかく品があり、ウイットに富んだご挨拶で、
TOPに立たれるお方は、初対面でも人を引き付ける魅力をお持ちなのだなぁと感じました。

 

はたまた・・

先日、ある新年会でご挨拶させていただいた年配の方から
『取り寄せている特別なお酒があるので差上げたい
清水園の前を通る時にお届けするよ』と仰っていただきました。

出勤すると、机の上に・・

嬉しいです・・あまりお酒は呑めないほうですが
お気持ちがとても・・。

【搗いた餅より心持ち】ですね
大事にいただきます。。。。。

 

2階にある嵯峨野のお部屋の掛け軸は、季節や用途により変えるのですが・・本日は大好きな富士山です。

 

 

富士山のように大きな夢を描きながら・・

本日もまとまりませんが・・・失礼致します。