» 2019 » 1月 » 11のブログ記事

今日は寒い冬のなかで・・
少しだけ温かい日だったように感じました。

冬は、急激な寒暖の差に、血圧が急上昇して突然死する危険性が高くなります。
ヒートショックと言って、交通事故死より多いらしいですね。

“去る者は日日に疎し”・・
亡くなった者は、月日が経つにつれて忘れられていく、
転じて、親しかった者も、遠く離れてしまうと、しだいに親しみが薄くなること・・

愛別離苦・・

亡くなることは勿論哀しいことですが、忘れられることや、生別も、とても哀しいことですね。

私の父親も1月に亡くなりました。
お庭の寒椿が咲き、寒い季節になると強く思いだします。

僧侶から・・『故人を思い出すことが、一番の供養ですよ』と教えていただきました。

先日、親戚の愛犬が亡くなりました。
私が名付け、可愛がっていたので・・深い悲しみに包まれましたが
どうにか明るくいかないとです。

なくなってからでは遅いので、どうか近しい方を御いたわりくださいませ。

本日の夕方は、全館、殆どのお部屋が建築関係のお席でした。
3階はお得意様の道路さん、2階1階もお得意様の電気工事さんや建築屋さんで満室御礼でした。
業界同士の繋がり・・休憩中やロビーでは、お客様同士の御挨拶が飛び交い
『清水園はこれがいいんだよな!』と仰っていただきました。

日本の基幹産業である建設業界が元気にならなければ、日本経済も本当の意味で豊かにはならないと言われています。
今日のお客様のお顔を拝見し、みなさんとても明るく元気なご様子でしたので、今年は明るい兆しでしょうか・・

 

1月11日は鏡開きの日ですね。

神仏に感謝し、無病息災を祈り供えた鏡餅

このお餅を割って、明日皆でいただくのが楽しみです。

 

お餅の力で、健康な一年を過ごせますように・・。