» 2019 » 1月 » 10のブログ記事

本日も冷たい風が吹く、寒い一日でした。
お寒さのお見舞い申し上げます。

午前中は、武蔵一宮氷川神社にて
平成31年氏子総代会初祈祷並新年互礼会でした。

 

御祈祷殿での初祈祷祭
(本殿、御祈祷殿の撮影は控えております)

初祈祷のあとは、社務所にて新年互礼会です。

東角井権宮司御挨拶

年初めの権宮司さんの御挨拶、いつも楽しみにしております。

抜粋して御紹介・・
『 “亥”とは、物事の核心という意味があり、ものごとの本質、中心的なものが亥。骨格を現すもの。日本にとりまして、核とは何かがあきらかになる年になると思います。日本の心の核、中心となる天皇陛下、天皇陛下の御代替わり、譲位される・・歴史的な一年となります。
歴史的一年は、光格天皇以来の二〇〇年ぶり・・是非を皆さまの記憶、記録としていただきたい
改めて感謝申し上げ、弥栄を御祈念する年にしていただきたいと思います。

そして、毎年初めに、その年の漢字を現すのですが、
昨年の漢字は、明治天皇御親祭150年の次の年、様々な事業を行ったので
30年はそれらを整える年で “整” でした。今年はまだ残務が残っております。
全てを整えられることはできなかったので、引き続き『整』
そして、それとと同時に、今年は(権宮司は)本厄ですので・・
厄年と言いますと、病気だったり災いがある年だと皆さま思っていらっしゃると思いますが

厄年の本来の意味というのは、神事において『お役をいただく年』ということ。
お役をいただくから、厄年。皆さまに、そして地域の方にお役をいただくこと
そのお役をまっとうできることと言う意味をこめ“役”
今年は、“整と役”
皆さまのお役に立つような神職となりたいと思っております。御指導とお力添えをお願い致します。』

・・・・との事でした。

毎回素晴らしいお話しをいただくのですが
私の拙い文章では上手くお伝えきれませんが
もし何かの機会がございましたら、ぜひ権宮司さんのお話しをお聞きに神社さんへお参りくださいませ。

新年互礼会のお食事は清水園から・・

板長が、亥のなますやお椀に練り物を・・

 

そして、清水園に帰社すると・・お友達が打ち合わせにおいでくださいました。
長い間日赤病院に御勤めされ、この度NPOを立ち上げられるそうです。
清水園の先代、私の父親もだいぶお世話になった方です。
一生懸命お手伝いしたいです。

 

そして、夕方はお得意様の新年会でした。

本日もありがとうございました。

(お外での新年会やお祝い事に中々駆けつけれず・・
不義理ばかりですがシーズン中の為御許しください・・)

冷え込みが厳しいですね。
お身体を大切になさってください。

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031